4月1日に、全生徒にエイプリルフールメールをしました。
下記がメールの文面です。

次回のレッスンですが、チロリアンスケールとマヨリアンスケールをみっちり予習しておいて下さい。
これらはジャズのみならず音楽の歴史上、大変重要なスケールと言えましょう。
その発祥の歴史から構成音まで、しっかりと調べ、緻密に練習しておいて下さい。
ではでは。
植原健司、4月1日!

もちろん、そんな怪しげな名前のスケールは存在しません。><
当然ググっても何にも出てこん訳です。
数人の生徒さんは理論書を調べ、検索をかけ、全く情報がないことに困惑をしていた訳なのですが、中には一発で見破って、面白返信をしてくれた生徒さんがいました。

まずは、門司港教室、ギタリストのOさん。
彼は一番乗りで返信してくれたにもかかわらず、一発で見抜いたようで、写真付きでこんな返信をしてくれました。

ありがとうございます!!
気合い入れて調べました!笑

座布団1枚!

次に、
中洲教室のピアニストYさん!
やはり一発で見抜いて、こんな感じ!

分かりました、ついでにサイゼリアン(サイゼリヤ)スケールとガストリアン(ガスト)スケールについても、しっかり予習しておきます。
(追伸 先日、エイリアンスケールとボヘミアンスケールを勉強しましたが難しかったです。。)

うむ!さすがじゃ!座布団2枚!!

カテゴリー: diary

植原健司

1999年 Los Angeles の Japan America Theatre 出演。 2004年 第49回アジア太平洋映画祭2004in福岡 オープニング・プリムービーのイメージ楽曲を作曲、 AMCキャナルシティで公開される。 2004年 第19回 国民文化祭ふくおか2004においてピアノトリオで出演。 その模様がストリーミング配信される。 2008年 日中韓首脳会議にて特別編成されたバンドを編曲。 2009年 UKMOレーベル設立、iTunes、Napster等、 世界400サイトより楽曲販売開始。 2009年 EARTH MIX 音楽コンペティション 自由部門で準グランプリを受賞。 2010年 EARTH MIX CD 全国発売。 2010年 上海万博出演。 ジャンルを越え、 様々なシチュエーションに合わせた情緒豊かな楽曲提供と演奏であらゆる活動を展開中。 また、 多数の有名タレントのバックバンドでシンセサイザーやピアニストとしてツアーに参加。 NHKのど自慢バックバンド他、音楽番組にも多数出演している。